ケニーズファミリービレッジ(埼玉)

キャンプ場紹介

埼玉県飯能市に位置するケニーズファミリービレッジは高規格(設備が行き届いている)キャンプ場な為、初心者やファミリーにとっても優しくオススメできるキャンプ場です。高規格なだけでなく素敵な取り組みもしているキャンプ場なので詳しくレビューしていきたいと思います。

HPhttps://www.kfv.co.jp
オートサイト
フリーサイト河原サイトの一部のみフリー
地面素材砂利
トイレ2箇所
お風呂シャワールーム2箇所
炊事場2箇所
売店
電源サイト
in/out11:30/10:30(アーリーとレイトの詳細は後程)
直火NG
ゴミ
灰捨て場
ペット
コテージ・バンガロー
手ぶらプラン
予約方法webか電話
予約開始日3カ月前の1日~(団体利用の場合5カ月前の1日~)
キャンセル待ち
支払方法現金・クレカ・電子マネー・スマホ決算
オフシーズン

引用 https://www.kfv.co.jp

設備の行き届いた高規格キャンプ場

山と川に囲まれ、子供の遊び場も充実している為、子供も楽しめるキャンプ場。自前のテント泊だけでなくコテージや常設テントもある為、初心者にも安心して楽しめる魅力満載。

冬場にはお湯も出る為冷たい思いをしながらお皿を洗う必要もなく、トイレはホット便座なのでひやっとする必要もありません。作りもおしゃれでイベントごとに飾り付けのされたキャンプ場はとにかく可愛く楽しい時間が過ごせます。

大人から子供まで、ベテランから初心者まで、キャンプをする人したい人みんなを思うキャンプ場だと感じました。

又、キャンプインストラクターが働いているキャンプ場な為、テント設営やその他困ったことも頼れるという安心感もあるので初キャンプデビューなどには特におすすめしたいキャンプ場です。

25歳未満には利用制限が

ファミリー・カップル・ソロの方に快適に過ごしてほしい為、25歳未満(の方を1人でも含んでいたらNG)のグループキャンプはお断りしているケニーズ。日帰りであれば利用ができるのですが、過去に問題が幾度かあったことでやむを得なくこの入場制限を設けることとなってしまったようです。ケニーズに来るみんなに気持ちよく過ごしてほしいと言う思いからの決断なのが伝わるのと、そのシステムに安心して利用する方もいると思うのでこういった制限のあるキャンプ場があることは個人的に良いと思いました。

詳しくはこちら

充実した遊び場

バスケットゴール・バトミントン・遊具・滑り台・ブランコ・屋内の卓球台・ボールやラケットなどとにかく遊び場が充実しています。もちろん無料なのでキャンプ場中の子供たちがここで楽しそうに遊んでいます。

詳しくはこちら

マス釣り

マス釣りは釣ったマスを自分のサイトで焼くことも、内臓だけ取ってもらうことも、その場で焼いてもらうことも選べる為楽しく食べられるのがポイント。

今回私はマス釣りをしそびれてしまい、体験内容は写真がないのが心残りです。焼き魚が大好きなので悔しい・・・次回こそは体験してきます!

詳しくはこちら

天然プール

7月海の日の連休〜9月の2週目辺りまで、目の前の名栗川を使って天然プールを味わえます。(期間以外でも川遊び可能)目の前に魚が泳いでいたりと子供にとって最高な経験を味わうことができます。私もこの期間にまた行って来たいと思っています。

又、この天然プール開催期間中は河原サイト(オートの方)が日帰りのみの利用になる為、宿泊で利用することができないのでご注意ください。

詳しくはこちら

設備紹介

管理棟

キャンプ場に入ってすぐ左手にある管理棟。クリスマスシーズンだったのでクリスマスの飾り付けでお出迎えしてくれました。売り物からレンタル品まで品揃えがとにかく凄く、基本的に必要なものは全て揃っています。

炊事棟

冬場にはお湯の出るありがたい炊事棟。背後に置き台もある為食器が沢山あっても置き場に困ることがありません。

灰捨て場やBBQコンロ洗い場も炊事棟横にあります。

管理棟から炊事棟に向かう時はこの秘密基地のような階段を降りていくと炊事棟があります。最初は写真スポットだと思っていたのでまさかここに階段があるなんて思わず発見した時はワクワクしました。

トイレ

トイレは管理棟横と炊事棟横の2箇所にあり、

管理棟横がウォシュレットやホット便座付。そして顔洗い洗面所があり、水道下にはお子様も届くように台も置いてくれています。

炊事棟横はウォシュレットは付いていませんがホット便座付。そしておむつ替え台が付いていてなんとも痒いところに手が届いてくれるキャンプ場です。

シャワールーム

管理棟横と炊事棟横にあるシャワールーム。3分100円です。

サイト紹介

引用 https://www.kfv.co.jp

一般サイト

電源付きの一般サイト。

一般サイトミニ

ログハウス横に1つだけあるミニサイト。ソロやデュオで小さなテントであれば問題ないと思います。

引用 https://camprsv.com/11037/rsv_list/

河原区画サイト

電源は無いが目の前の名栗川を眺めながら楽しめ、キャンプ場感のある景色を味わえるのは河原サイトと感じました。

引用 https://www.kfv.co.jp

河原フリーサイト(車乗り入れ不可)

車は場内から出て隣の駐車場に停める必要がある為、河原サイトからだと2分程歩きます。

常設テント

一般サイト横に2つあります。中も広くファミリーキャンプも快適に過ごすことができます。電源もあり、冬場は電気ストーブも設置してくれています。

ログハウス

ログハウスには“ログハウス(〜12名)・ミニログプラス(〜8名)・ミニログ(〜5名)”の3種類あり、どれも車横付できテラスなど外でキャンプを楽しむことも可能です。トイレやシャワールームは付いていないので共有スペースを利用。寝具は持ち寄るかレンタルが必要になります。

ミニログだけ写真を撮れたのでご参考になれば幸いです。

クオリティの高すぎるイベントごとの飾り付け

今回私が行ったクリスマスシーズンをはじめ、ハロウィンなどもキャンプ場全体の飾り付けのクオリティーがとにかく高いんです。

こんなにイベントに本気なキャンプ場他にある?ってくらい凄いです!我が家もクリスマス仕様のテントサイトにしていたんですが、キャンプ場のクオリティーが高すぎて目立つことなく馴染んでしまいました(笑)

このキャンプ場の悔しい難点

とにかく素晴らしいキャンプ場なので悔しいですが難点が2つ。どちらも一般サイトで感じたことなのですが、

まず道路側の一般サイトは目の前の道路や神社やお家、場所によっては目の前が管理棟やトイレな為若干視界が奪われたり圧迫感を感じる為、キャンプ場感がちょっと惜しいなって思いました。

それとサイト自体がさほど大きくないのでファミリーテントだと車とテントで一杯一杯になります。ドーム型を使用の際はポールの組み立ての際車などに当たらないように注意する必要があったり、お隣さんに挟まれているサイトはお隣さんの車やテントなどにも気をつけて設営しなくてはならないので高規格キャンプ場なだけにこのサイトの大きさが残念だなと感じてしまいました。それでも充実した設備で結果ポイントは高かったです。

アーリー&レイトの詳細

アーリーチェックインは9:00~で1サイト10分100円といった変わった小刻み形態。通常は11:30~なので仮に10:30~のアーリーにすると660円になります。

アーリーと違い、レイトは~14:30まで延長できて110円のみなのでかなりお得で何度もHPを見直したほどなのですが、そもそもこのキャンプ場人気すぎて「レイトにしたいのですが」と申し出ても次の宿泊予約がある為断られてしまいます。なのであまりレイトは期待せず10:30に帰れる身支度をしておくのが懸命です。

会員制度があり、利用数が多いほどお得な特典が

ケニーズには無料の会員制度があり、

会員ランク利用回数開始日特典料金特典
登録会員0~4(ご利用日の)3ヶ月前の1日~
シルバー5~94ヶ月前の1日~(電話予約)
ゴールド10~194ヶ月前の1日~(電話予約)サイト料500円割引(1サイトのみ)他割併用不可
プラチナ20~5ヶ月前の1日~(電話予約)サイト料1000円割引(1サイトのみ)他割併用不可

と以上の内容になっています。利用すればするだけお得になっていき、プラチナ会員になるとサイト料1000円割引となんともお得な特典が。お気に入りのキャンプ場にこんなシステムがあったら嬉しいですよね♪

詳しくはこちら

お子様の誕生日利用の時は声をかけてみよう

誕生日前後1週間であればちょっとしたプレゼントをもらえるんです。証明書を持って声をかけてみてください。

環境活動に積極的なキャンプ場

このキャンプ場の魅力の一つ。ケニーズは温暖化防止の為に環境プログラムに取り組んでいて、『COOL CHOICE』や『ローカルSDGs』などに環境宣言を表明指定している素晴らしいキャンプ場です。

入場者1名につき1円を、EVI(Eco Valiue Interchange)というプラットフォームを通し森林を守る活動に拠出しているので、ケニーズを利用することで私たちも微力ながらにも森林を守る活動に参加できているんです。キャンプ好きとしてはこの自然を守り続けたいので嬉しい取り組みですよね。私が今回このキャンプ場を利用するきっかけとなったのもこの活動をしているキャンプ場があると耳にしたからでした。こういった活動に参加していくキャンプ場が増えていったら嬉しいなと思うきっかけをいただきました。

みんなが楽しめるよう作られているキャンプ場

ケニーズに足を運んでみて、とにかくみんながみんな、楽しめるように作られたキャンプ場だなと感じました。楽しめるだけでなく環境問題について考えるきっかけをくれたり、こうやって大好きなキャンプをできる環境があることに改めて感謝しました。

ケニーズにはケニーズの色が凄くあり、特徴のあるキャンプ場なので気になった方は是非足を運んでみてください♪

yuma

13,813 views

キャンプ大好きキャンプ女子! ・オートキャンプインストラクター ・アウトドア検定2級 ~エピソード~ 物心が着く前から家族に連れられキャンプに行っていたが、...

プロフィール

関連記事一覧