富士エコパークビレッジ 富士エコキャンプ場(山梨)

キャンプ場紹介
引用 https://fujiecopark.com/
HPhttps://fujiecopark.com/
オートサイト有(大きな区画はあるがその区画のどこに設営してもOK)
フリーサイト有(基本乗り入れ禁止だが晴天時は乗り入れ可能) 
地面素材芝生
トイレ2箇所+コンテナハウス内1箇所
お風呂
炊事場4箇所+コンテナハウス内1箇所
売店有(薪や炭のみ)
電源サイト有(+1100円で利用可)
in/out13:00(アーリー9:00)/11:00(レイト15:00)
直火NG
ゴミ持ち帰り(使用済みの炭/灰/生ごみに関しては堆肥用、ミミズコンポストとして正しく分別されていれば処分可能)
灰捨て場
ペット
コテージ・バンガロー
手ぶらプラン
予約方法web(なっぷ)
予約開始日おおよそ3 ヶ月前の同日
キャンセル待ち
支払方法現金
オフシーズン大体1~2月末

名前の通り“エコ”なキャンプ場

富士エコパークビレッヂは2001年以来 体験型の環境教育施設として発足しました。 

オーストラリアのパーマカルチャーの理念のもとに地球にやさしい暮らし方を提案してまいりました。

この度、エコキャンプ場としてリニューアルして、キャンプを通じて、持続可能なライフスタイルを体感していただければと思います。

場内では、太陽光発電システムによる売電事業で施設内の水道光熱費をすべて賄い自給しております。

更に新たに、風力発電システムを取り入れ、今後オートキャンパーの電源供給をする予定です。

https://fujiecopark.com/

と、HPにもあるようにキャンプ場になる前から“環境問題”に関わり、エコな提案をする施設だったようです。キャンプ場になった今も理念は変わらず持続可能なライフスタイルや太陽光発電システムで自給していたり地球に優しいキャンプ場です。

目の前に広がる壮大な富士山

富士エコの魅力と言えばなんと言っても目の前に広がる壮大な富士山です。余計な建物などもなく自然を堪能でき、思わず深呼吸したくなります。

富士山を堪能できるキャンプ場はいくつかありますが、その中でも“大きく目の前に広がるキャンプ場”として上位を誇ると私は思っています。しかし他の富士山を堪能できるキャンプ場に比べてまだまだ予約が取りやすく、比較的に空いているので予約の取りやすいうちに一度訪れてみてほしいキャンプ場です。

夜空に広がる星の綺麗さも魅力的

私が行った時は夜はあいにくの雨で星を観ることはできなかったのですが、富士山だけでなく星空も富士エコの魅力のひとつなんです。訪れた際には夜になったら是非空を見上げてみてください。私も晴れの日に再挑戦したいと思います。

ひつじ牧場

引用 https://fujiecopark.com/

富士エコの敷地内にはひつじ牧場があり、たくさんの羊がいます。お子様連れの方などはお散歩がてら立ち寄ってみてください。

今回泊まったBサイト

今回私はオートサイトBに泊まったのでBサイトの紹介をします。まず、Bサイトに入れる組数は大体4~5組程。Bサイトにはコンテナハウスがあり靴を脱いで入るとユニットバスやキッチンがあります。

トイレはBサイトの左奥にあるのですが、コンテナハウスのトイレの方が綺麗なので私はコンテナのトイレを使用していました。

Bサイトの左側にあるトイレ

Bサイトからの眺め

Bサイトの斜め左前にはAサイトとバンガローハウスが2つあります。

Bサイトの真ん中あたりから撮るとこんな感じで若干木の先が富士山にかぶってしまうので、もう少し右側に行って撮ると綺麗に撮れました。そして木の奥下にあるのがフリーサイトCになります。

Bサイトに泊まってみた感想

まずこの日は雨予報なのもあり私のグループしかBサイトがいなかったのとBサイト自体が小さめなので、プライベート空間を味わえました。そしてなによりコンテナハウスが目の前なので雨でもササっと走れば傘無しでトイレに行ける便利さがとてもよかったです。

おすすめサイト

トイレの近くがいい私にとってのオススメは今回泊まったBサイトかフリーサイトEのトイレ付近です。(☆のところ)

トイレの近場より景色の方にはフリーサイトC.Eが正面から楽しめます。(♡のところ)

ただ、雨の日はフリーサイトには車で入ることができないのでそこだけ注意点です。

買い出しは済ませてくることをオススメします

キャンプ場には薪と炭しか売っていないのと、コンビニやスーパーまで車で10~20分かかるので必要なものは事前に買ってきた方が良いです。

最後に

余計な物のない自然体なキャンプ場なので、開けた草原キャンプ、富士山キャンプがしたい方は是非足を運んでみてください♪

yuma

13,810 views

キャンプ大好きキャンプ女子! ・オートキャンプインストラクター ・アウトドア検定2級 ~エピソード~ 物心が着く前から家族に連れられキャンプに行っていたが、...

プロフィール

関連記事一覧