TINY CAMP VILLAGE(神奈川)

キャンプ場紹介

神奈川県厚木市に位置するTINY CAMP VILLAGE。都心からもアクセスしやすく徒歩3分のところに温泉もあり他にも魅力が多いキャンプ場。筆者もようやく行くことができたのでレポしていきたいと思います。

HPhttps://www.tiny-camp-village.com
オートサイト
フリーサイトオートフリー
地面素材砂利
トイレ1箇所
お風呂無 徒歩3分に温泉有
炊事場1箇所
売店
電源サイト
in/out12:00/11:00
直火OK
ゴミ
灰捨て場
ペット
コテージ・バンガロートレーラーサイト
手ぶらプラン
予約方法web
予約開始日4ヶ月前の1日9:00~
キャンセル待ち
支払方法現金
オフシーズン
引用 https://www.tiny-camp-village.com

とにかくこだわり溢れるキャンプ場

TINYには管理人さんのこだわりや思いやりが溢れた素敵なキャンプ場になっています。

「良い時間を過ごしてほしい」と強く思っているのがわかるほど1つ1つに温もりがこもっていました。

サイトに持って行って良い本が沢山

受付には沢山の本があり、無料貸し出ししていてテントサイトまで持って行ってOKなんです。小説から絵本まであり、大人から子供まで楽しめるように考えてくれています。

wifi完備

電波の問題は全くないキャンプ場なのにも関わらずwifi完備してくれています。受付にパスワードが書いた紙が貼ってあります。ここで大好きなキャンプをしながらPC作業をしに来ようかななんて妄想を掻き立たせてくれるおもてなしです。

お洒落なフリースペース

すごいなぁと圧倒されたのが、お洒落なフリースペースがあることです。「23時まで開けてるので自由に使ってください」

と、管理人さんの粋な計らい。

もはやキャンプなしでもこの空間でPC作業したい。(と言いつつ宿泊もしたい。)

無料貸し出しの食器類

これまた凄いのが、食器の貸し出しもしてくれているんです。

1日限定5組のプライベート感味わえるキャンプ場

5組しか入れない小さなキャンプ場だからこそのプライベート感や贅沢感。ゆっくりと過ぎていく時間は最高のひとときです。

レンタル可能なテント

ノルディスクやDODのテント、snowpeakのタープのレンタルもできるので、手ぶらや身軽にお洒落キャンプを味わうことができます。レンタル代も比較的お得なので気になるテント、タープがある方は是非使ってみてください。

林の中のハンモック

テントサイトの奥には自由に行っていい林があって、その中にはハンモックもあるそうなんです。今回私は行くのを忘れて写真がないのですが気になる方は是非探索してみてください。

テントサイトでハンモックを吊るしてもいい

「テントサイト付近にある木にハンモックを吊るしたり、自由に使っていただいて大丈夫です」とのことでした。ハンモック好きにはありがたいですよね。

お洒落なトレーラーサイトも必見

トレーラーサイトの写真を撮りそびれてしまったのでHPから引用させていただきましたが、トレーラーサイトもお洒落で贅沢な時間を過ごせること間違いなしだなぁと感じました。非日常感をいかがですか?

ウェディングフォトでも人気

徒歩3分のところに温泉

すぐ近くに七沢荘という温泉があるのでお風呂の心配はありません。

又、こちらにお食事処もあるので温泉の後に食事も済ませて戻るのも良いですよね。

https://www.nanasawasou.jp

設備

炊事棟・灰捨て場

炊事棟は外とフリースペース内にあり、それぞれに洗剤・ハンドソープ・除菌スプレー・スポンジを設置してくれています。

そして外の炊事棟横にあるのが灰捨て場です。

トイレ

キャンプ場入り口寄りにコンテナのトイレがあります。水は足元のポンプで流す式です。コンテナトイレですが綺麗で広くて子連れの方も快適に入れます。(大人2名、2歳児1名で入りましたが全然狭くなかったです)又、男女隣り合わせだからか乙姫も設置してくれている思いやりに感動しました。ごめんなさい、男子トイレがブレてしまっていました…(笑)

受付

サイト紹介

全体的に結構広いサイトになってます。

①番サイト

ノルディスクのアスガルトが設営されている場所が①番サイトです。その横が受付になります。

②番サイト

縦ラインの右側が②番サイトです。

③番サイト

縦ラインの左側が③番サイトです。

④番サイト

左の木の位置までが④番サイトです。

⑤番サイト

④番サイトから見た⑤番サイトの写真になってしまうのですが、木より奥、トレーラーの手前までが⑤番サイトになります。

トレーラーサイト

そして1番奥にあるのがトレーラーサイトになります。

⑤番サイトの写真でわかるようにオートサイト側に背が向けられていて、正面は林なので他の宿泊者の目が気になることなく1番プライベート空間を味わえます。

キャンプ場までの道が分かりづらい

最終的に住宅街を入って行くので途中で道がわからなくなります。行き止まりと書かれたところを入っていくので

初めてだと案内無しにその先を進もうとはならないのでシンプルに説明させていただきます。

セブンイレブンからの道のり

✴︎ナビでキャンプ場まで残り5分以内になったらセブンイレブンを意識してください。残り3分くらいのところで駐車場の大きいセブンが見えてくると思います。

✴︎そのセブンの脇道(自分が走る道とセブンの前に曲がれる道が1つあります)を入ってまっすぐ進むと左手に川を渡れる橋があるので曲がってください。目印はわかりづらいですが七沢荘の看板です。

✴︎橋を渡るとすぐにもう一つの七沢荘看板とその下にTINYの看板があるので案内通り右折してください。

✴︎すると右手に七沢荘の駐車場が見えてくるので駐車場を過ぎたT字路を右折します。

✴︎直進すると左折できる道が出てくるので狭いですがここを曲がります。(この先行き止まりの看板が目の前にあります。)

✴︎あとは道なりでキャンプ場到着しますが道が狭めなのでゆっくり進みましょう。

到着時、サイトまで案内してくれる

キャンプ場に着いたら車ごとサイトまで案内してくれます。そしてその後徒歩でサイトからキャンプ場全体の案内をしつつ受付をしてくれる流れです。

心温まるキャンプ場

夜は川のせせらぎと落ち葉の落ちる音に癒されながら寝ることができました。

特別な景色がなくとも管理人さんの思いやりでいっぱいに包まれた素敵なキャンプ場。こういう温かいキャンプ場にいつまでも残り続けていてほしいです。人気でなかなか予約は取れないですが気軽にフラッと来たくなるキャンプ場でした。

yuma

13,814 views

キャンプ大好きキャンプ女子! ・オートキャンプインストラクター ・アウトドア検定2級 ~エピソード~ 物心が着く前から家族に連れられキャンプに行っていたが、...

プロフィール

関連記事一覧